初心者でも分かる MT4 ダウンロード 導入・設置方法

FX
Pocket

設定が難しそうで、


今まで避けていた方もこの通りに操作すれば簡単に MT 4の設定はできますので、ご安心ください!


XM 以外にも MT 4を使用できる証券会社いくつもあるのでぜひこれを機に設定してみてください。


今回は海外FXで有名なXMtradingで解説していきます。


開設していない方はこちらを参照してください。


XM公式ホームページ




XM 公式ホームページをクリックしてください。





上記公式ホームページに飛びますので、ログインします。



画面上部のプラットフォームという部分をクリックしてください。

そうするとこちらのタブが出てきますので、


この中からご自身のですね使用されるプラットフォームを選択します。


ここで注意が必要です。

XMの口座開設の際に選択したプラットフォームを選ぶようにしてください。


今回は MT 4で口座開設をしていた場合と想定して、

MT 4のプラットフォームを選択します。

PC 対応 MT 4ということで Windows 対応の設定の仕方について解説していきますので、
PC 対応 MT 4をクリックしますそうするとこちらの画面が開きます。




赤い四角で囲われているダウンロードというボタンをクリックします。


セットアップのファイルをダウンロードする画面になりますので、

ご自身の好きなファイルに保存してください。

ダウンロードしたファイルをクリックすると、
このアプリがデバイスに変更することを許可しますかと画面が出てきますので、

『はい』を選択します。


XM TRADING のセットアップの画面が出てきますので、


『次へ』をクリックしますとインストールが始まります。

画面が勝手に切り替わり、
怪しいイラストの画面に切り替わるんですが、
そのままインストールを待ちます。

インストールが終わりますと、
MQL5のホームページに飛びますが、これはひとまず今は登録しなくても大丈夫ですので、
今回はこのままスルーして下さい。


保存したファイルの先に xmtrading MT 4というアプリアイコンができていまので、
クリックするとアプリケーションが起動します。


アプリケーションを起動しますと、ご覧のような画面になります。


ちょっとデザインとか配置とかが違う可能性あるんですが、
ここではそれほど気にしなくて大丈夫です。


左上のファイルという部分をクリックしてください。


タブが出てきますので、取引口座にログインという部分をクリックしてください。


そうするとご覧のポップアップが出てきますので 、

『ID パスワード』と『サーバー』それぞれ入力します。


ここでつまずいて『ID パスワード』と『サーバー』がなんだかよくわからないとなってしまう方が多いのですが、


これは XM の口座開設をした際に、
ご自身で設定したメールアドレスに画面のような案内が届いています。



『ID パスワード』と『サーバー』はメールに記載がしてありますので、
ご自身のXMから案内が来るメールアドレスをチェックしてみてください。


ログインができますと画面の右下がどのような表記になっておりますでしょうか?


緑と青で数字が記載されていればログインに成功したということになります。


赤色ですと回線不通や無効な口座という表記がある場合は、
再度入力し直す必要があるのでご注意ください。


こちらで MT 4の設定というのは以上になります。

時間にしても短く非常に簡単にできますので、是非トライしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました